岡本株式会社 公式靴下ブログ

豆知識

豆知識④ 11月2日は「タイツの日」

TOP_雑学

こんにちは!担当広報の後輩ちゃんです!

11月に入り、日に日に寒くなってきましたね~

そんな11月2日は「タイツの日」なんですよ!

タイツの製造は、片足ずつ編んだ物を1つに縫製しており、その様子が「11」に見えることと、2つでペアであることから、11月2日はタイツの日となったそうな…

 

タイツ

 

ところで女性の皆様、パンストやタイツを購入する時、パッケージに聞きなれない言葉が使われていることがありませんか?

今回は、よく目にする用語を中心に簡単にご説明しますので、是非商品選びに役立ててみて下さい。

 

意外と知らないパンストの専門用語

…とその前に、パンストとストッキングの違いって何?と疑問に思いませんか?

一般的に、パンストは、「パンティーストッキング」の略称で、お尻をすっぽり覆う長さのストッキングのこと。ストッキングは、大体20デニール前後の靴下のことをさします。

さて早速、専門用語がでてきましたね!

それでは、専門用語についてお話しさせていただきますね!

 

■デニールとは

パンストの厚さは、[デニール]という単位で表されていることが多いですよね?

単純にデニールが大きくなると糸は太くなると覚えてもらえれば良いでしょう。これは糸の太さを示す単位の一つで、ナイロンの場合、1グラムのナイロンを均一に9000 メートルの長さに引き伸ばしたときの太さが1デニールです。

ちなみに平均的な日本人の髪の毛の太さは50~60 デニールほどです!

また、先ほどもお話ししましたが、大体20デニール前後の薄地のものをストッキングと呼び、30 デニール以上で防寒に優れているものをタイツと呼びます。薄いパンストを欲しい時はデニール数が小さいものを、厚めが欲しい時はデニール数が大きいものを選んでください。

 

 

■交編(こうへん)とは

交編とは二種類の糸を交互に編んでいくものです。透け感のあるパンストは交編で編まれており、使う糸によって光沢感を出すことも出来ます。

「フルサポティー」と記載されている場合もあります。

 

14a

 

■ゾッキとは

ゾッキは全て同じ強さのサポート糸で編まれています。

生地に光沢を出しにくくマットな感じになります。また、一種類の糸を使用するため透明感を出すのも難しくなりますが、丈夫で滑らかなパンストができます。

「オールサポーティー」と記載されている場合もあります。

 

14b

 

■パンストの各部の名称

パンストにも名称があるのはご存知ですか?

わかりやすく図にしてみました!

 

14c

 

■ちょっと雑学 <夏場のサイズ選び>

夏場に汗をかいた状態でのパンストは、とても履きにくいですよね。

そんな時は、ゾッキでいつも履いているものよりワンサイズ大きいものを選んでみてください。

ぐっと着脱が楽になると思いますよ!

 

ちょっとだけ役に立ちました?

ちなみに11月11日は「靴下の日」!

11月11日は記念日がたくさんありますが、「靴下の日」と言うことも覚えておいてくださね!!