岡本株式会社 公式靴下ブログ

豆知識

豆知識②-2 足のニオイ

TOP_雑学

こんにちは!担当広報の後輩ちゃんです!

さっそくですが、前回に引き続き“足のニオイ”についてお話ししたいと思います!

豆知識②-1 足のニオイ」を読んでから今回の内容に進むとわかりやすいですよ★

 

■ニオイの原因となる微生物はどこから?

普段は意識しませんが、足のニオイの原因となるような微生物は日常生活の中の至るところに存在しています。床やたたみの表面、ほこりや土の中、そして人の皮膚表面にも多くの微生物が存在しているのです。

 

1c884919fb7b065f4feaab3128f86319_s

 

その中でも足にとってもっとも関わりが深いのは靴内に存在する微生物です。日頃から微生物にとって繁殖しやすい環境になる靴内は、まさに微生物の温床となっています。

靴下はこのような靴内の微生物に直接触れないように足を保護し、衛生的な状態にするために役に立っています。特にボーリングの貸し靴など不特定多数の人が着用する靴は病原性のある細菌が検出されることがあります。足に傷などがある人は感染症に気をつけましょう。

 

プチ知識★皮膚常在菌

人間の皮膚には皮膚常在菌とよばれる微生物が数多く存在しています。常在菌の数は健康な人で1平方センチメートル当りおよそ10万~100万個、主な微生物は非病原性細菌(コリネバクテリウムとブドウ球菌など)で、有害な細菌が増殖するのを防ぐバリアの働きをしていることが知られています。

 

■ニオイを防ぐには?

ニオイ

 

足のニオイは、微生物が繁殖するのが主な原因です。

微生物を繁殖させないために、今日からできる対策をご紹介します!

 

(1) 足をできるだけ乾燥した状態に保つ。

・足が蒸れないようにできるだけ、通気性の良い靴を履きましょう。

・足が蒸れないように吸放湿性の優れた靴下を履きましょう。特にウール100%の靴下は吸放湿性にすぐれ、ムレにくく、ニオイの発生も少ないことが知られています。

・靴下が汗で濡れたら、こまめに履き換えましょう。

 

(2) 足を衛生的に保つ。

・足は毎日、足の指の間や付け根まで良く洗い、良く乾燥させましょう。

・靴は続けて履かず、3足以上をローテーションして履き、良く乾燥させて、微生物を増やさないようにしましょう。

01c

 

余談ですが…弊社にはSUPER SOXという「ムレない、におわない」靴下があります!

 

S.SOX_2

 

 足のニオイが気になっている方にぜひ試していただきたい靴下です!

オンラインショップからお買い求めいただけますよ★

 

■オンラインショップ

http://shop.okamotogroup.com/shopbrand/ct157