岡本株式会社 公式靴下ブログ

豆知識

豆知識③ 正しい足のサイズを知っていますか?

TOP_雑学

こんにちは!担当広報の後輩ちゃんです!

さっそくですが皆さん!正しい足のサイズをご存知ですか?

身長・体重などを測定することはよくあっても、自分の足のサイズを正確にはかる機会はなかなかないですよね。

いつも履いている靴から推測して、それを「自分の足のサイズ」と思い込んでいる人が多いのではないでしょうか?

専門家の調査では、自分が思っているよりも実際に測ったサイズの方が小さいという統計がでています。正確に自分の足のサイズを知っている人は意外と少ないんですね…

自分の足のサイズを正しく知って、快適な靴下を見つけてみてみませんか?

 

メジャー

 

■今履いている靴下は自分の足に合っていますか?

「サイズは合っているはずなのに、なんかフィットしないな…」なんていう体験をしたことはありませんか?

靴下は足の長さだけで選んでしまうと、つま先やかかとの位置が合わずに靴の中でごわついて不快だったり、摩れて水ぶくれなどの損傷を与えたりすることもあります。

まずは下のポイントに注意してセルフチェックしてみて下さい。

 

13a

 

■足のサイズを測ってみよう!

靴屋さんに行って、自分の足のサイズを測って貰うのが一番ですが、ご家庭でも下記の方法で計測することができます。

1. 紙の上に足を置きまわりをペンでなぞって下さい。

2. 足長を測りましょう。
  一番長い指(親指か人指し指:足にはいろいろなタイプがあります)から、

  かかとまでの長さを測ります。

3. 甲まわりを測りましょう。
  土踏まずの中心あたりをメジャーで測ります。

 

13b

 

するとどうでしょう!?

不思議なことに、足長と甲まわりはほぼ同じ長さになります!!

 

■例えば、あなたの足のサイズが24cmだったならば、22cm~24cmの靴下と

 24cm~26cmの靴下のどちらを購入しますか?

「私に合うのは一体どっち?」なんて、靴下を前に悩まれた方も少なくないと思います。もちろん履いてみればすぐに分かりますが、お店ではそうもいきませんね。。。

でも、自分の足について正しく知っていれば、きっと納得して購入することができるはずです!

甲まわりが25cmならば24~26cmサイズの靴下を選らぶことをお奨めします。逆に甲まわりが23cmならば、22~24cmサイズの靴下を選ばれると良いでしょう。

悩まれた時は、甲まわりの長さを考慮して選んでみて下さいね。

 

これまでのお話はあくまで目安ですが、次回ご購入の際は計測した数値を参考に靴下を探してみてはいかがでしょうか?