フットカバーの弱点を独自技術で解決!「脱げない ココピタ」新発売

2018.03.09

レッグウェア製造卸販売・岡本株式会社(本社:大阪市西区・本店:奈良県広陵町/代表取締役社長:岡本哲治)は、フットカバーの課題であった「脱げる不快感」を独自技術で解決した「脱げない ココピタ」を2018年3月より全国のスーパーマーケットおよび量販店にて新たに発売いたします。

★ココピタキービジュアル★パッケージ(キー)

パンストを上回る大型市場となったフットカバー

2009年に大ブームとなったレギンスファッションに合わせる靴下として、フットカバーが登場し始めました。その後、フットカバーは着実にユーザーを増やし、2016年時点で321億円にまで市場規模が拡大し、パンストよりも大きな市場になりました。

岡本自社売上も3年前と比較して約1.5倍の伸びを示しています。

 

 フットカバー市場規模

 

「薄くて・浅くて・脱げない」のが理想のフットカバー

フットカバーの長年の課題を解消した「脱げないココピタ」

フットカバーが履かれている理由としては、「素足で靴を履きたくない」「足のベタつきやムレを防いでくれる」といった共通の理由があげられます。

フットカバー着用理由

当社の消費者調査では、フットカバーの人気が加速する一方で、約9割の人が「脱げてしまう」ことに不満を持っており、約5割の人は「脱げたフットカバーが邪魔で歩きにくい」と感じているということがわかりました。さらに、フットカバーが靴の中で脱げてストレスになったことがある人は、9割以上もいました。

フットカバーの不満点

レッグウェアメーカーとしてもフットカバーの「薄くて・浅くて・脱げない」を実現する事が課題でした。フットカバーの理想を岡本独自の技術で実現したのが「脱げないココピタ」です。

足の動きと生地の伸縮を研究した独自開発の「コの字型ストッパー」が、かかとをしっかりホールドし「脱げにくい」を実現。ココピタを履いて朝通勤前から帰宅までの1日を過ごしてもらう実験を行ったところ、96%の人が「1回も脱げなかった」と回答しました※1

フットカバー脱げるストレス

 

【商品概要】

商品名   :脱げない ココピタ、公式ホームページ (http://shop.okamotogroup.com/kokopita)

価 格    :350円(税抜)

特 徴  :足の動きと生地の伸縮を研究した独自開発の「コの字型ストッパー(特許出願済)」。

かかとをしっかりホールドし、「脱げにくい」を実現。96%の人が「1回も脱げなかった」と回答※1

コの字型ストッパーボーケン調べ_着用実験結果

販売先:スーパーマーケット及び量販店、公式オンラインショップ (http://shop.okamotogroup.com)

発売月:2018年3月

 

■サイズ、カラー展開

深さ:浅履き、深履き

カラー:ベージュ、ブラック

サイズ:21~23cm、23~25cm、24~26cm

素材:綿、ナイロン、ポリウレタン

 

<浅履き>

ココピタ_浅履き_着用 ココピタ_浅履き_ブラック ココピタ_浅履き_ベージュ

<深履き>

ココピタ_深履き_着用 ココピタ_深履き_ブラック ココピタ_深履き_ベージュ

 

本リリースのダウンロードはこちらから

 

※1 「一般財団法人 ボーケン品質評価機構 大阪事業所」調べ

↑ プレスリリーストップへ戻る

▼ アーカイブ

 
PAGE TOP