ご応募いただいた皆さま、誠にありがとうございました。第11回は34,476句と初めて3万句を突破しました!!年々、レベルが上がっている足クサ川柳の選考過程では、"臭"作の多さに悩まされながらもスタッフ一同最後まで楽しませていただけました。また、今年の応募句からも時流が読み取れます。残業問題や"プレミアムフライデー"などの「働き方」に関する句や、豊洲移転や国際問題などの政治の話題を上手く足クサと絡めた句などが多く見受けられた他、流行した映画やゲームなどの句も頻出いたしました。また、今年は新たにTwitterにて"企業アカウント"からの応募を受け付ける『足クサ賞』を新設し、多くの企業様からご応募をいただきました。ご応募いただいた方をはじめ、当コンテストに関わっていただいた方々に、改めてお礼を申し上げます。次回のご応募もお待ちしております!