編機の開発

SSCM(シングルステッチコントロールマシーン)

ひと目、ひと目の編み目を調整できる画期的な編機

fig

今までの編機は1周回るまで、編み目の大きさを変更できず、段階的な編み目の調整しかできませんでした。
岡本株式会社が開発したSSCM(シングルステッチコントロールマシーン)は、ひと目、ひと目の大きさを自在に変更することが可能です。この機能により、ひと目ひと目編み目の大きさを変更することによって、自由な着圧や細かな柄を実現することが可能になりました。

 
 

マルチパイル編機

fig

パイルの高低を任意に調整可能な汎用性の高い編機

マルチパイル(多段階高低パイル)とは、1つの生地の中で①高いパイル②低いパイル③パイルなしを任意の位置に入れることができる機械です。
任意にパイルの高さを変えることができるので、生地に、デザイン性、クッション性、通気性、などを持たせることができます。

fig

デザインパイルとメッシュを組み合わせ、凹凸構造のベンチレーションラインを作成することによって空気の流路を確保。歩行による換気効果を促し、ムレを軽減することができます。また、足の動きに適した高さのパイル編みを足底に配置し、無駄の無い適度な厚みで運動時の足もとを快適にサポートします。

 
 
 
PAGE TOP