TOP研究開発工場情報

工場情報

日本国内のみならず、中国・タイの自社工場で独自の生産・調達・物流のネットワークを構築し、
米国、アジアなどの海外市場に向けてグローバルに事業展開しています。

生産工場について

奈良工場[日本]

奈良工場[日本]

所在地:奈良県北葛城郡広陵町大字大塚150番地の1
工場操業年:1971年(昭和46年)

岡本製襪(張家港)有限公司[中華人民共和国]

岡本製襪(張家港)有限公司[中華人民共和国]

所在地:中華人民共和国江蘇省張家港市楊舎鎮
人民西路
工場操業年:1995年(平成7年)

OKAMOTO TEXTILE(THAILAND)COMPANY LIMITED[タイ王国]

OKAMOTO TEXTILE(THAILAND)COMPANY LIMITED[タイ王国]

所在地:126 Moo 5, Sahapat. Industrial Park,
Suwanasorn Road, Kabinburi,
Prachinburi, Thailand
工場操業年:1999年(平成11年)

高いレベルの技術で生産しています

奈良工場では、国家資格である「ニット製品製造技能士」と岡本独自の「okamotoレッグニット技術検定」資格を持った高い技術レベル保有者が靴下の生産を行っています。
「okamotoレッグニット技術検定」は、岡本独自の社内資格ではありますが、靴下を編むことにおいて「世界一の技術を保持している」ことを証明するための世界一難しい編み技術の検定であると自負しています。この資格を持つ技術者たちは、靴下を編み立てする技術では誰にも負けないという自信を持ち、モノづくりに携わる生産者です。
また、この技術者たちが、タイおよび中国にある自社工場の技術者に厳格な指導を行うことで、海外でも高い技術水準で生産を維持しています。

  • 高いレベルの技術で生産しています
  • 高いレベルの技術で生産しています
  • 高いレベルの技術で生産しています

お客様に信頼を届けるため徹底した管理を行っています

奈良工場では各工程のオートメーション化を行い、工程管理・品質管理を徹底しています。

  • お客様に信頼を届けるため徹底した管理を行っています
  • お客様に信頼を届けるため徹底した管理を行っています
  • お客様に信頼を届けるため徹底した管理を行っています

奈良工場は、靴下の生産から物流、研究開発施設を備えた
イノベーションセンターです

研究・企画・生産など各部門がひとつのチームとなって、多種多様なレッグウェアの開発に取り組んでいます。