TOP インフォメーション プレスリリース 「はくらく 天然素材の層(かさね)」新発売

press

「はくらく 天然素材の層(かさね)」新発売

 

春先や朝晩の寒暖差による足もとの「冷え・ムレ」対策に!

「はくらく 天然素材の層(かさね)」新発売

大人のかわいらしさを演出する「はくらく」×『スポサン』『サボ』コーデ!

 

国内靴下売上高No.1のレッグウェア製造卸販売・岡本株式会社(本社:大阪市西区・本店:奈良県広陵町、代表取締役社長:岡本哲治)は、履き口ゆったりで締め付けにくい設計の靴下「はくらく」シリーズより、「はくらく 天然素材の層(かさね)」(婦人・紳士)を2021年2月に新発売しました。全国の量販店、スーパーマーケットなどで展開中です。

 ※…2020年8月7日付 繊研新聞による

 

 

 

「はくらく 天然素材の層」は、2種類の生地の間に空気層があることで、寒い時は温かい空気を靴下内部に蓄え外からの冷気をやわらげ、暑い時は肌からの湿気を吸収し、ムレを軽減するのが特徴の靴下です。冷えにくく、ムレにくいため年間を通じて心地よくご着用いただけます。また、全体をゆったり編み立てし、こだわりのゆったりはき口で、生地が2重なのに締め付けにくいやさしい履き心地です。靴下による締め付けや、足もとの「冷え・ムレ」対策としておすすめの商品です。

 

今年の春は、大人のかわいらしさを演出する「はくらく 天然素材の層」×『スポサン』『サボ』コーデ!寒暖差による不快感も気にならない!

byファッションジャーナリスト・宮田理江さん

2021年春夏ファッションは、ヘルシー志向やスポーティ感が強まるのと同時に、リラックス気分や心地よさが重視される流れに。「アクティブ×フェミニン」「カジュアル×きれいめ」など、相反するテイストを響き合わせるアレンジがコーディネートの鍵。このように軽快なムードづくりを担うのは、足もとのおしゃれです。

「はくらく(ピンク)」×「スポサン(白)」コーデ

軽やかな足もとを印象づけるシューズとして脚光を浴びているのが、足の甲と足首を太ベルトで留めるような「スポーツサンダル」です。素足で履くイメージがありますが、ソックスで合わせると、意外性のある新鮮なスタイルに。足もとに適度なボリュームが出るので、スタイルアップの効果も期待できます。「ソックス×スポサン」の程よいボリューム感は大人のかわいらしさを醸し出します。さらに、ラフなスウエットパーカと優しげなプリーツスカートを重ねれば、「イージーフェミニン」のミックスコーデに仕上がります。コツは少し肉厚のソックスで合わせるところ。ボリュームシューズとの相乗効果が高まります。爪先に丸みのある「サボサンダル」も朗らかな表情を寄り添わせてくれます。素足で靴を履くと、冷えや汗ムレ、靴擦れが気になることも。ソックスを履くことによって、これらのトラブルを避けやすくなるのもうれしいメリットです。岡本の靴下「はくらく 天然素材の層」は、天然繊維を使用した生地だから、ムレにくく快適。ふわふわの肌触りは、足首から先を丸ごと包んでもらえるかのよう。家ごもりの時間にも、ぬくもりと共に気持ちの安らぎを得られます。春夏でも気温の変化は年々激しくなっています。寒暖のどちらにも心強い点は「はくらく」の大きな魅力。家で過ごす時間が長くなり足がむくみがちですが、こちらは履き口がゆったりしているから足を健やかに保ってくれます。そのまま「スポサン」や「サボ」を履いてご近所ウォークに出掛ければ、トレンド感の高いおしゃれ姿の完成です。

「はくらく(ピンク)」×「スポサン(白)」

 

【ファッションジャーナリスト/ファッションディレクター 宮田理江】

最新コレクションのランウェイ分析から、リアルトレンドを落とし込んだ着こなし解説まで、「ファッションの今」を分かりやすく伝える情報を様々なメディアで発信している。自らのテレビ通版ブランドもプロデュース。著書に「おしゃれの近道」「もっとおしゃれの近道」(ともに、学研パブリッシング)がある。

 

【「はくらく 天然素材の層」商品概要】

本リリースのダウンロードはこちらから