TOP インフォメーション プレスリリース 『脱げないココピタ スニーカー専用設計 DRY素材』を新発売

press

『脱げないココピタ スニーカー専用設計 DRY素材』を新発売

夏シーズンにおすすめ!「脱げない」設計のスニーカー用ソックス

『脱げないココピタ スニーカー専用設計 DRY素材』新発売

暑い夏のスニーカーコーデも足もとすっきり!

 

国内靴下売上高No.1※1のレッグウェア製造卸販売・岡本株式会社(本社:大阪市西区・本店:奈良県広陵町、代表取締役社長:岡本哲治)は、累計販売足数3,000万足を突破※2した大人気の『脱げないココピタ』シリーズより、夏シーズンにおすすめの『脱げないココピタ スニーカー専用設計 DRY素材』を新発売。2021年4月より、全国のスーパーマーケット、量販店、ドラッグストア、公式通販サイト(https://shop.okamotogroup.com/)などで順次展開を開始しました。

※1…2020年8月7日付 繊研新聞による ※2…2018年1月~2020年12月 岡本株式会社 出荷ベース

                                   

『脱げないココピタ スニーカー専用設計 DRY素材』は、スニーカーを履いた時でも見えにくい丈で足もとをすっきり見せつつ、「脱げない」設計の『脱げないココピタ スニーカー専用設計』シリーズの新商品です。猛暑が年々加速する中、「暑い時期は厚地の靴下は履きたくない」「足もとを涼しく過ごしたい」などのお客様の声をうけ、発売に至りました。『脱げないココピタ スニーカー専用設計 DRY素材』は、吸水速乾素材を使用。ムレ対策も意識したつくりで、暑い夏のスニーカーコーデにおすすめのアイテムです。更に、かかとをしっかりホールドする独自開発の「コの字型ストッパー※3」と、口ゴムと足底アーチ部分の「Wサポート」で、スニーカーに合わせた時の履きごこちと「脱げない」にこだわった商品となっています。   ※3…特許第6449036号

【夏の足のニオイには“靴の中のムレ”対策を!】 監修:東海大学理学部化学科教授 関根嘉香先生

足は主に汗の中の「酢酸」が揮発することで臭いますが、加えて靴の中が蒸れやすいという特殊な要因があります。「酢酸」のニオイと共に、「汗+ムレ」の相乗効果で、皮膚常在菌の働きが非常に活発になり、分解物である「イソ吉草酸」が大量に放散されてしまうのです。大事なのは足から出た汗をいかに早く足から逃がし、蒸れた状態を作らないこと。足のニオイ対策には、靴や靴下選びも非常に重要です。

【東海大学理学部化学科教授 関根嘉香先生 プロフィール】

博士(理学)/慶應義塾大学大学院理工学研究科修了後、日立化成社を経て現職。慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科非常勤講師、神奈川県立保健福祉大学非常勤講師を兼務。専門は「環境と健康の化学」。皮膚ガス研究の第一人者。

脱げないココピタ スニーカー専用設計 DRY素材 商品概要

 

■各種商品詳細、カラーバリエーションなどは公式通販サイトからご確認ください。

本リリースのダウンロードはこちらから